ao jtc_kasou-23.png

フォークリフトの種類 vol.1

新潟県上越市にて、【車両系建設機械(整地等)運転技能講習】、【ガス溶接技能講習】、【フォークリフト運転技能講習】を開催しています上越トレーニングセンターです🤗


フォークリフトは、JIS規格によって、外観形状、動力源、車輪タイプ、操縦方式によって分類されています。


第一弾は、外観形状による分類のお話しです。


外観形状では、6種類に分類されます。


①ごく一般的なフォークリフトである『カウンタバランスフォークリフト』

②運転席が立ち席なのが特徴的な『リーチフォークリフト』

③車体の横側にフォークが設置されている『サイドフォークリフト』

④運転台が荷役装置とともに動く『オーダピッキングフォークリフト』

⑤運転者が歩きながら操縦する『ウォーキーフォークリフト』

⑥前後左右だけではなく斜め方向にも走行できるマルチディレクショナルフォークリフト』


では、下のイラストはどの種類になるでしょうか?

正解は、②のリーチフォークリフトです!

旋回半径が小さいというメリットもある反面、その分倒れやすいという短所も持ち合わせています。


フォークリフト選びは、作業場所や作業内容に応じた機種を選ぶようにしましょう👀✨



【お問合せ先】 (株)三商 上越トレーニングセンター

 〒943-0644 新潟県上越市牧区宮口1292-3 

 ☎025-546-7511 FAX025-528-3848


【講習科目】

車両系建設機械(整地等)運転技能講習

 (登録番号:第175号/登録満了日:令和8年6月1日)

ガス溶接技能講習

 (登録番号:第176号/登録満了日:令和8年12月27日)

フォークリフト運転技能講習

 (登録番号:第177号/登録満了日:令和8年12月27日


【講習スケジュール】

こちら👈をクリック